いやー今夜の米国市場はこんがり焼かれていますねー

 

 

数少ない緑色はセールスフォース(CRM)、知らない会社ですがTake-two interactive software(TTWO)、ターゲット(TGT)、そしてS&P500唯一の金鉱株であるニューモント(NEM)

 

私はニューモント自体は去年コロナショック後に買って数ヶ月で利確したのでもう持っていませんが、ニューモントと並ぶ大手金鉱会社のバリック・ゴールド(GOLD)、先月買ったハイリスク金鉱株のハーモニーゴールド(HMY)をそれなりに保有しています

 

とはいってもほか銘柄の含み損を打ち消すほどではないのですが、いくらかは緩衝してくれますね

 

ここ半年以上、金は低迷していましたがやはり金を持っているといつか輝いてくれるものです

 

 

イギリスのことわざで

 

All that glitters is not gold(光るものがすべて金とは限らない→見た目で騙されてはいけない)

 

 

というものがありますが、今の状況を表すとさしずめ

 

金がいつも輝くとはかぎらない(でもいつかは輝く)

 

といったところでしょうか

 

 

正直に言うと去年ビットコインが急騰していたときに、本来の代替資産であるはずの金がむしろ低迷するのを見て将来性に不安を感じた場面もありましたがそれでもPFの一部に組み入れ続けていてよかったです

 

 

追伸ですが、トップページのIPO一覧表にメイホーホールディングスの初値予想とペイロール、ペルセウスプロティオミクスの評価を追加しました。

 

個別記事まで手が回っておりませんがよろしければこちらを確認ください

 

 

にほんブログ村 株ブログ 成長株へ
にほんブログ村


外国株式ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事