既に盛んに報道されているように、本日2020年10月1日、東証の全銘柄の売買が終日停止になりました。

 

前回売買が全面停止になったのは2005年11月で、その時は約3時間の停止であり終日停止になるのは今回がはじめてとのことです。

原因はハード(設備)の故障とのことですが今のところそれ以上はわかっていません。

 

これが数日前だったら権利落ち日でより大変なことになっていましたね。

 

IPO的には今日はヘッドウォータース(4011)の持ち越し3日目、アクシス (4012)の2日目で注目の日でした。

特にヘッドウォータースはテンバガーなるかと注目されていただけに、社名の通り頭から冷や水を浴びせられたような格好になります。

ヘッドウォータースはこれで史上初の4日目(?)に突入した銘柄になりますね。

 

明日はタスキ(2987)の上場日になりますが、今回のアクシデントにより同日に3社の初値が付く可能性が出てきました。

元々、タスキがセカンダリーで安く買えたら中長期的に保有しようと考えていたので、今回のアクシデントが良い方に働くことを願っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事