まだ中間報告段階ではありますが、ファイザーのワクチンを投与された被験者のうち9割以上において効果が確認されたとのことです。

新型コロナウイルスの「画期的な」ワクチン、9割以上に効果

 

現段階で判明している情報をまとめてみます。

 

・ワクチンはmRNAワクチン

mRNA vaccine

・3週間隔で2回に分けて接種する必要がある

・ワクチンもしくはプラセボ薬を接種後に発症したCOVID-19の94症例を追跡。

 →2回目の接種後7日時点での感染をカウント。90%を超える有効性が確認された。

 

・サンプルが164例になるまで試験を継続予定。

・現在までに43,000人以上に投与されているが安全性に明らかな問題はなさそう

・現段階では多くの被験者が2回目の接種から間もないので効果がどのくらい続くかは不明

・-80℃で保管する必要がある(※流通・保管とも特殊な設備が必要)

 

11月第3週以降、2ヶ月分のデータが揃うようなのでその結果をみて問題なければ緊急使用許可申請→通ったら早ければ年内に販売開始となる見込みです。

 

現在、アメリカ市場が開いて約20分の時点ですが

ダウ、S&P500は高騰

ナスダックおよびハイテクグロース株、金銀は暴落

とかなりボラティリティが激しくなっていますね。

 

明るいニュースなのは間違いありませんが、本当に有効かどうかはまだ断言できない状態なので冷静に推移を見守りたいと思います。

 

私個人としては、金銀はこれから中長期的に上がると考えているので今が買いのチャンスと捉えて金ETF【GLD】、金鉱株バリック・ゴールド【GOLD】を少し買い増しました。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事