みなさま今年は福袋を買いましたか?

私は普段なら食品ないし中身がわかっている福袋以外はあまり買わないのですが、今年は紳士服ブランドのブルックスブラザーズの福袋(福箱)を買ってみました。

 

 

このアメリカ発祥のブランド。

エイブラハム・リンカーンのスーツを仕立てたくらいの気品と伝統がありますが、残念ながら去年破綻してしまったのですね。

それと関係あるのかよくわかりませんが、2014年以降中止していた福袋の販売が今年になって急遽復活したのであります。

 

 

ちなみにブランド自体はSPGに買収され存続することになりました。

SPGというのはアメックスカードでお馴染み、マリオット系のホテルグループのStarwood Preferred Guest・・・ではありません。

 

 

全米最大の商用不動産事業者で多数のショッピングモールやアウトレットモールを運営しているSimon Property Groupです。

日本でも三菱地所との合弁企業として御殿場や酒々井、仙台、鳥栖などでアウトレットを運営していますね。

 

REITとしてNY市場に上場しており法制度上の問題でSBIやマネックスでは買えませんがサクソバンク証券などでは買えるようです。

ちなみに私は一時期購入を検討したことがあります。

 

 

さて話を本題に戻しまして。

2014年までは20,000円+taxの福袋でしたが復活した今年から30,000円+taxとなり、福袋→福箱に変更しオンライン販売限定になりました。

 

本日届いたので中身を晒してみます。

 

 

左上から時計回りに

 

①コンサバティブな白シャツ(13,000円)

 

②ウォーリーをさがせに出てくる紛らわしい服を着たモブキャラみたいなシャツ(5,500円)

 

③よくわからないヒダヒダがついたシャツ(17,600円)

 

 

・・・正直、箱を開けてこれらが出てきた時点で「やっちまった・・・」と思いました笑

 

でもパンドラの箱よろしく底の方に希望が入っていまして。

 

それがこちら。

 

 

 

④仕立ての良いスーツ(99,000円。スラックスには値札がないけどセット?)

 

⑤ネクタイ(14,000円)

 

 

幸いにしてサイズが合うので、結果的には大当たりでした。

職業柄、学会や講演くらいしかスーツを着る機会がなく、それらもコロナで縮小されているのでなかなか着る機会がありません。

 

でも次回は意気揚々とこれを着て参加したいと思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事