12/17上場5銘柄のうち特に期待のビートレンド(4020)、かっこ(4166)の初値予想とBB参加スタンスです。

 

この2銘柄についてはまず間違いなく初値が高騰するでしょうから、可能な限り全力参加したいところです。

一方で抽選日が近い銘柄が前後に多数あり、資金をどのように振り分けるかが問題になりそうです。

 

 

 

ビートレンド(4020)

上場日:12/17(木)

主幹事:みずほ証券

幹事:マネックス、岩井コスモ、丸三、いちよし、エース

市場:東証マザーズ

業種:飲食店・小売店等を展開する企業向け顧客情報管理ツールであるCRMソフトウェアプラットフォーム「betrend」の提供・運営

想定価格:2,680円

仮条件:2,680〜2,800円(やや強気)

吸収金額:約5.7億円(小型

公募/売出株数:80,000株/84,500株(OA 24,600株)

 

公開株数が極めて少なく、業種的にも業績的にも上がる要素しかないので初値の高騰は必至でしょう。

 

主幹事みずほ証券でも当選枚数は150〜200枚と考えられ、次に多いマネックスで16枚程度、そのほかは1〜2枚程度しか抽選に回されないと思われます。

当選確率を考慮するとみずほ、マネ以外は期待値が極めて低いので余裕をみながら参加を判断したほうがよいでしょう。

 

私は今回、岩井コスモ、丸三証券は参加せずその分の資金を下記のかっこに回すつもりなので、BB参加スタンスとしてはAで据え置きます。

初値予想は9,000〜11,000円としました。

 

 

かっこ(4166)

上場日:12/17(木)

主幹事:SBI証券

幹事:松井、マネックス、楽天、岩井コスモ、岡三、岡三オンライン、SMBC日興、みずほetc

市場:東証マザーズ

業種:データサイエンスの技術とノウハウをもとに、アルゴリズム及びソフ トウェアを開発・提供することで、企業の課題解決やチャレンジを支 援する「SaaS 型アルゴリズム提供事業」

想定価格:1,890円

仮条件:1,860〜2,020円(普通)

吸収金額:約5.4億円(小型

公募/売出株数:245,000株/5,000株(OA 37,500株)

 

かっこもビートレンド同様にSaaS系極小銘柄でプラチナチケット化必至ですが、こちらは主幹事がSBI証券で抽選割合が多い分、いくらか当選に期待できます。

なぜ仮条件が微妙に下振れたのがよくわかりませんが、初値の高騰は疑う余地がないでしょう。

 

初値予想は10,000〜12,000円とします。

ビートレンドより当選確率が高く、かつ利益も高いと考えられるのでBB参加スタンスは当然のSです。

極力資金を集中して全力参加します!

 

 

最後にちょっと余談です。

かっこの有価証券報告書があまり形式張っていないというか、上場にこぎつけた喜びと将来への意気込みがにじみ出ているような文章でつい応援したくなるので興味がある方はぜひ一度読んでみてください。

https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/nlsgeu0000053g80-att/12Cacco-1s.pdf

 

 

 

松井証券は資金不要でIPO参加可能!

松井証券のIPO

 

 

マネックス証券は完全平等抽選で幹事取扱も多数!

マネックス証券IPO

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事