9/24上場のグラフィコは

公募価格 4,090円→初値 9,560円と+134%となりました。


一方同日上場だったトヨクモ、まぐまぐは初日に値がつかず2日目に持ち越しとなり、


9/25

トヨクモ

公募価格 2,000初値 9,020円(+351%)

まぐまぐ

公募価格 810円→初値 3,400円(+320%)

となりました。事前の予想を上回る初値だったのではないでしょうか。

一方、9/25上場の2銘柄はいずれも初日に値がつき

I-ne

公募価格 2,890円→初値3,250円(+12.5%)

STIフードホールディングス

公募価格 1,900円→初値2,080円(+10%)

となり、いずれも初値は小幅に上昇しました。

グラフィコ、トヨクモ、まぐまぐに当選された方はおめでとうございます。

I-ne、STIフードホールディングスについては公募価格割れの可能性もあったので無事初値が上昇したことは地合いの悪くないと考えてよさそうです。

来週はrakumo(9/28)、ヘッドウォータース(9/29)、アクシス(9/30)、タスキ(10/2)と注目銘柄の上場ラッシュなのでどれだけの高値をつけるか楽しみですね。

個人的にはタスキのセカンダリーに一番注目しているので、ヘッドウォータースとアクシスの影に隠れて手頃な価格で落ち着いてくれるのを期待しています笑

ところでI-neは参加スタンスの記事で

「初値の大幅な上昇は期待できないものの業績は堅調であり地味にセカンダリーで上昇していくことに期待し、当選しても初値では売らない予定。」

という旨を記載しました。

【IPO】I-neの参加スタンス

残念ながら落選でしたが、初値形成以後もしっかりと値を上げており、今後の上昇に期待できると思います。
様子をみてとりあえず100株からセカンダリーに参戦してみます。


出典:Yahoo!ファイナンス


にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事