10月IPOのラストを飾るRetty(7356)の上場が明日に迫りました。

 

今週上場したカラダノート(4014)、プレミアアンチエイジング(4934)、さくらさくプラス(7097)の初値やその後の展開が今ひとつなことを考えると、当初の予想ほどには初値が上がらない気がしています。

 

個人的には初値1,500円程度と予想します。

 

公募無しかつVCが大量保有という点でリスクがありますが、意外にロックアップがかなり堅く、7%強を保有するAT-Ⅰ投資事業有限責任組合のみ1.5倍 or 180日で解除可能。

それ以外のVCは株価に関係なく180日の制限がかかっています。

 

ここからは半ば妄想ですが、ロックアップの解除条件価格が1,770円なので、それ以下の初値がついた場合は一時的にその辺りまで上昇するのではないでしょうか。

 

一方、大手の初値予想は1,800円程度のようなので、初値がこれを越えるようなら今週上場した3銘柄のように初値形成後に沈んでいく展開になるかと予想しています。

 

とはいえRettyのあとは11/19上場のアララ(4015)まで間が空いてしまうので、繋ぎのためにもRettyにはがんばってほしいところですね。

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事