野村證券主幹事、東和ハイシステム(4172)の抽選結果です。

 

とはいっても幹事数が少なく抽選日当日の発表は野村證券、SBI証券、SMBC日興証券のみ。

実質的にはほぼ野村で当たるかどうかというところです。

 

 

この銘柄は歯科医院向けシステムの開発・販売と地味なシステム屋さんですが需給的には絞られており、VC出資なし+既存株主には日数によるロックアップのみと上場後の売り圧力がほとんどありません。

 

なのでもし当選したら初値で売らずにホールドしたほうがいいかと思っていました。

 

 

さて結果は・・・

 

 

 

野村證券:落選

SBI証券:落選

SMBC日興証券:補欠という名の落選

みずほ証券:明日発表だが期待薄

楽天証券:後期抽選

 

 

 

案の定というか、残念ながらサプライズはありませんでした。

この銘柄は枚数が少ないので仕方ないにしてもなかなか野村さんは当たらないですね〜

落選以外だったのは7月上場の日本情報クリエイトの補欠当選(もちろん繰上げならず)が最後です。

 

 

冒頭でも書きましたがこの銘柄はセカンダリーに期待できると考えているので、年末3社上場のドサクサで初値があまり上がらないようなら今年中に仕込んでおいてもいいかと思っています。

 

 

 

さて、明日はいよいよ5社同時上場ですね。

 

少なくとも2日目に突入は必至であろうIPO的花形なビートレンド(4020)、かっこ(4166)

大型ながらそこそこの上昇が期待できる堅実派、プレイド(4165)

上記3銘柄に隠れていぶし銀的に小幅な利益を確保できそうなリベルタ(4935)

地味オブ地味なのに5社上場に巻き込まれてしまったオーケーエム(6229)

 

なんだかスラムダンクのメンバーよろしく個性豊かな5人が集まってしまった感じですね。

私は来年に向けてプレイドを仕込みたいと考えているので(当選した方にはすみませんが)初値があまり上がらないことを願っています。

要チェックや!

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事