社名が斬新で事業内容は比較的地味な交換できるくん(7695)とは対照的に、

古風な社名で今風な事業を営む東京通信(7359)の抽選結果です。

 

 

 

野村證券:落選

松井証券:落選

マネックス証券:落選

SBI証券:落選

いちよし証券:多分落選

 

みずほ証券:明日発表だが厳しい

岩井コスモ証券:後期、多少の期待

楽天証券:後期、わずかに期待

 

 

でした。

 

 

 

オーラス上場のオンデック(7360)もですが、主幹事野村證券で落選になると他幹事証券での当選はかなり厳しいものになりますね。

 

多少なりとも期待できるのは松井証券マネックス証券ですがいずれも残念ながら落選でした。

 

そういえば松井証券 でSANEI(6230)の幹事参加が追加で発表されているので忘れずに申し込むようにしましょう。

12/16 10:30までです。

 

 

IPO抽選ラッシュもそろそろ終わりに近づいてきて段々さびしい気分になってきますね。

もうひとつくらい当選を頂きたいものです。

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

 


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事