2020年の最後を飾る?IPOの新規承認が発表されました。

 

上場日:12/29(火)

主幹事:野村證券

市場:東証マザーズ

事業内容:M&Aに関する仲介、アドバイザリー業務 サービス業

想定価格:1,270円

公募/売出:300,000株/250,000株(OA 82,500株)

吸収金額:約8億円

VC出資:約15%(ロックアップ1.5倍)

 

業種はまずまずで業績はブレがありはっきりしませんが、小型で需給面からはよさそうですね。

年末最後の上場となるでしょうから日程的にもプラスにはたらきそうです。

ざっと見た感じではそこそこの利益は堅いのではないでしょうか。

 

一方で12/28上場のクリングルファーマ(4884)の日程的な優位性が消えたのでこちらはますます厳しくなりそうな印象です。

 

 

一つ楽しみなのは、大納会が12/30なので3日目まで突入すればまさかの年越しお年玉上場の可能性も・・・?

期待したいですね!

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事