3月IPOの第二弾にして注目の銘柄がきました

 

ココナラ(4176)

主幹事:大和証券+みずほ証券+クレディ・スイス証券

幹事:SBI証券、松井証券、楽天証券、マネックス証券、いちよし証券

上場日:3/19(金) 

市場:マザーズ

事業内容:知識・スキル・経験を商品化して「EC のように売買できる」マッチン グプラットフォーム

想定価格:1,000円

仮条件:未決定

公募・売出株数:1,000,000株+11,092,900株(+OA 1,813,000株)

吸収金額:約139億円(大型

業績:売上は順調に拡大。利益は安定せず。

需給:大半がVC保有で上場時に多くを売出し。残りには180日のロックアップ。

 

 

スキルや知識を持った個人間のサービスを仲介する有名企業ですね。

上場の噂があったのでついにきたかという感じです。

 

知名度や成長性からそれなりの人気を集めそうですが、規模が大きくかつ売出し比率が高いので初値は高騰とまではいかないのではないかという印象です。

 

ただVC保有が非常に多いとはいえ売出分以外の残りには180日間のガチガチなロックアップがかかっているので、上場後の売り圧力はさほど高くなさそうです。

 

知名度と業績を伴う大型案件かつ上場後の売り圧力が小さいので、個人的には初値よりもセカンダリーに期待したいところです。

 

私の直感的な予想(というか願望)では初値が2倍程度に落ち着き、一時下落したあとは上昇に転じてナイキのロゴのようなチャートを形成するのではないかという印象です。

 

例を挙げるなら2019年12月に上場したマクアケ(4479)のようなチャートですね

 

現段階では仮に当選したら初値で売り、その後機会をみて積極的にセカンダリー参戦したいタイプの案件だと考えています。

 

 

少し余談ですが同様の事業をワールドワイドに行っている会社で、米ナスダック上場のイスラエル企業、ファイバー【FVRR】があります。

こちらは毎回良好な決算を出し美しいチャートを形成しています。

こんな感じに化けてくれるといいですね!

 

ココナラの現段階での評価はBにします。

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事