非常に期待できそうなIPO、MITホールディングス(4016)の新規承認がありました!

 

主幹事:SBI証券

上場日:11/25(水)

市場:JASDAQスタンダード

想定価格:610円

吸収金額:3億円強

事業内容:システムインテグレーションサービス(開発、運用保守、インフラ構築等)及びソリューションサービス(デジタルブック、CAD、顔認証等)

 

こうやって並べてみても期待できそうなポイント(赤線)だらけですね。

 

HPを参照すると、デジタルカタログ、3D顔認証システム、CAD、ポーダブル紙幣識別機などの製品を扱っているようです。

社名のMITはマサチューセッツ工科大学・・・ではなくMost Impressive Technologyだそうです。

 

設立は2009年ですが、前身を含めると社歴は30年なので比較的老舗といえますね。

売上・利益の伸びは問題なさそうです。

去年から配当を出しているのもポイントが高いです。

 

ざっと見た感じの印象でBB参加スタンスは文句なしのAで全力参加ですね。

 

SBI証券が主幹事なので今後SBIネオモバイル証券の幹事参加が発表される可能性があります。

同証券では2020年10月16日にFX口座を開設することでIPO当選確率がUPするとアナウンスがありました。

今後に備えて事前に口座開設を済ませておきましょう。

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券(FX)

 

主幹事SBI証券はもちろん、マネックス証券、楽天証券、岩井コスモ証券で当選を狙いたいと思います!

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

マネックス証券IPO

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事