なんとも厳しそうなIPO新規承認がありました

 

デコルテ・ホールディングス(7372)

主幹事:SMBC日興証券+大和証券(共同主幹事)

幹事:野村證券、SBI証券

上場日:6/10

市場:東証マザーズ

事業内容:フォトウエディング、アニバーサリーフォト等のサービスを提供する スタジオ事業、及びフィットネス事業

想定価格:1,720円

仮条件:未決定

公募・売出株数:70,000株+3,606,600株(+OA 551,400株)

吸収金額:約73億円(やや大型

業績:売上、利益とも減少。今後の見通しも暗い

需給:VCの出口案件

 

 

旧来型の結婚式プロデュース→フォトウェディングに特化して生き残りをかけているようです。

ウェディング業界が大打撃を受けている中で、なんとかして差別化を図ろうとする意欲は感じられるのですが、現在の状況を考えるとこの業種自体が厳しいと言わざるを得ません。

 

加えて、やや大型で公募ほとんどなしのVC出口案件という需給面的にも難しいと思います。

 

どうにもポジティブな要素が見当たらない案件にみえるのですが、実はなにか良い要素が隠れているのでしょうか。

現段階の評価はDですが、上場延期になりそうな気もしないでもありません。

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事