IPO3社の新規承認がありました

6月は現在までで6社のIPOが発表されていますね。

 

数的には平年並み(10社前後?)を予想していますが、銘柄的には悪くない案件が並んでいるので楽しみです

ではさっそくみていきましょう

 

 

全研本社(7371)

主幹事:みずほ証券

幹事:SBI証券、楽天証券、マネックス証券、SMBC日興証券、岡三証券、三菱UFJMS証券

上場日:6/16

市場:東証マザーズ

事業内容:インターネットを利用する各種デジタルメディアの企画・開発・制作・ 運営管理・コンサルティング業、語学教室・研修等の企画・開催・運 営、不動産賃貸業、これら附帯関連する一切の業務

想定価格:1,290円

仮条件:未決定

公募・売出株数:600,000株+2,680,200株(+OA 492,000株)

吸収金額:約49億円(中型

業績:売上は頭打ち気味。さほど伸び代に期待できず

需給:VC保有なし。既存株主には180日のロックアップ

 

古臭い感じの社名ですが現在の主力事業はITで、WEBマーケティング、WEBメディアの運用などを行っています。

そのほか語学研修や英会話スクール運営などの語学事業を行っていますが社名からもなんとなく推定できるように元はこちらが主力事業だったようですね

 

公募割れを心配する必要はなさそうですが、利益もそれほど期待できなそうなので評価はB-にしておきます

 

 

 

 

 

Enjin(7370)

主幹事:みずほ証券

幹事:SBI証券、楽天証券

上場日:6/18

市場:東証マザーズ

事業内容:法人/経営者、医療機関/医師向け PR 支援サービスの提供及びマッチ ングプラットフォームの運営

想定価格:1,380円

仮条件:未決定

公募・売出株数:1,000,000株+1,500,000株(+OA 375,000株)

吸収金額:約40億円(中型

業績:売上・利益とも近年順調に拡大

需給:VC保有なし。既存株主には180日のロックアップ

 

中小企業や医療機関を中心にPRサービスやメディアとのマッチングサービスを提供しています

ざっとサービスをみてみましたが私個人としては聞き覚えのあるサービスやプラットフォームはありませんでした

 

対象の医療機関はクリニックがメインなようなので勤務医にはさほど馴染みがない会社なのかもしれません。

事業が軌道に乗れば安定的に伸びそうな印象で、近年の業績も順調に拡大していることから悪くないように思います。

 

初値的にもそこそこの上昇が見込めそうですが、むしろ初値が2倍程度までで落ち着くようならセカンダリーに期待したいですね。

現在の評価はBにしました。

 

 

 

 

東海道リート投資法人(2989)

主幹事:みずほ証券

幹事:マネックス証券、大和証券、東海東京証券ほか

上場日:6/22

市場:東証REIT

事業内容:静岡を核として東海道地域を中心に物流系施設、産業系施設等のアセットを運用

想定価格:96,000円

仮条件:未決定

公募・売出株数:162,860株+0株

吸収金額:約164億円

 

 

久しぶりのREIT案件ですね。

REITは蓋を開けてみるまでわからないというのが正直なところですが、いつもどおりであれば±10%程度で落ち着くと思われます。

特段悪いREITでもなければ良いREITでもないような印象なのでそのあたりで着地するのではないでしょうか。

 

公募割れリスクがある以上、あえて積極的に申し込むメリットを感じないので評価はDにします

 

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事