駅などの公共施設にある周辺案内図を提供する表示灯株式会社(7368)のIPO新規承認がありました。

 

 

表示灯(7368)

主幹事:野村證券

幹事:東海東京証券、SBI証券、楽天証券

上場日:4/7(水) 

市場:東証2部

事業内容:各駅周辺案内図の広告の設置、運営及び交通広告、屋外広告等を取り 扱う一般広告代理店業務

想定価格:1,610円

仮条件:未決定

公募・売出株数:650,000株+570,000株(+OA 183,000株)

吸収金額:約23億円(中型

業績:概ね堅調に右肩上がり。

需給:VC保有なし。ほぼ全てに90日のロックアップ。

 

 

周辺案内図とはなんぞや?と説明するよりも写真を見たほうが早いので公式サイトから持ってきました。

 

これです↓

 

極めて地味〜な縁の下の力持ち的企業ですが社名はなかなか斬新ですね。

 

JRをはじめとする鉄道駅のほか、空港、サービスエリア、神社、交番、自治体庁舎などに広告を伴う地図案内板を設置し、スポンサーからの広告収入により収益を上げるビジネスモデルとなっています。

 

物や設置場所を考えると極めて極めて安定的に収入が得られる優れたビジネスモデルといえますね。

 

業績をみても概ね右肩上がりで推移しています。

 

 

 

この手の地味ながらしっかり稼げる企業は個人的に大好きなので、初値だけでなく上場後の値上がりにも期待したいところです。

 

 

では最後に現段階での評価です。

 

東証2部の地味系企業ですが、万人に知られた製品を作っており、社名の斬新さも相まって東証2部としてはかなり注目度の高い案件だといえるのではないでしょうか。

 

初値が高騰とまではいかなくとも、そこそこの利益は十分に期待できそうに思います。

 

現段階での評価はBとしました。

 

前述の通り個人的にこの手の会社が大好きなので積極的にセカンダリーで買ってみたいと思う会社ですね。

 

主幹事が野村かつ枚数もあまり多くないため当選は難しそうですが、願わくば公募で手に入れてホールドしてみたいと思うそんな会社です。

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事