室町ケミカル(4174)

主幹事:野村證券

幹事:みずほ証券、SBI証券、大和証券、楽天証券、岡三証券ほか

上場日:2/26(金) 【2社同時上場】

市場:JQS

事業内容:医薬品の製造・販売、健康食品の企画・製造・販売、イオン交換樹脂 の販売・加工

想定価格:770円

仮条件:770〜820円(やや強気

公募・売出株数:970,000株+500,000株(+OA 220,500株)

吸収金額:約13億円(中型

業績:売上は横ばい〜微増。利益は安定せず。

 

 

野村證券主幹事の地味銘柄、室町ケミカルの仮条件はやや強気となりました。

事業内容等はIPO承認時の記事を参照ください

 

 

地合い次第ではスルーでもいいかもと考えていましたが、幸いにして地合いが悪くないので公募割れの可能性は低いと考えます。

 

とはいえ、それでも大きな利益が期待できるレベルではなく、良くて数万円程度を想定します。

 

初値予想は900〜1,200円

BB参加スタンスはCで据え置きとしました。

 

値がさ案件であるcoly(4175)と同日抽選日なので資金に余裕がなければ最低限の参加でもいいでしょう。

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村


IPO・新規公開株ランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事