本日はテスホールディングス(5074)の上場がありました

 

公募価格1,700円に対し初値は2,010円

 

個人的には補欠当選が数多くばらまかれていたことから危険を感じ、購入申込みを辞退しましたが

しっかり初値は上昇しましたね。

 

当選&強気で攻められた方はおめでとうございます。

 

 

 

さて、2021年は4月までに31社のIPOがありましたがなんと公募割れはゼロでした!

 

地合いが悪い時期もありましたが振り返ってみればかなり好調だったと言えますね

 

 

 

そんな中、個人的にも2021年は中々の成績なのでここで一度まとめておこうと思います。

 

初値で売らず今も保有しているもの、欲を出してセカンダリーで高く売ろうとして失敗したものなどもありますが赤裸々に報告します

 

 

 

 

当選IPO

 

①2/5上場 (6613)QDレーザ 

 主幹事SMBC日興証券で100株当選

 公募340円→初値797円

 テンバガー狙いのドリーム枠として現在もホールド中。

 4/27終値 1,643円

 

 

②2/26上場 (4175)coly 

 主幹事みずほ証券で100株当選

 公募4,130円→初値8,450円

 欲を出して初値で売らず数日持っていたが4日目に結局8,200円で売り逃げ

 

 結果としては初値で売ったほうが良かったので失敗といえば失敗ですが、振り返ってみると逃げのタイミング的には上出来だったと思います

 

 

 

③3/30上場 (4192)スパイダープラス

 主幹事野村證券で100株当選

 公募1,160円→初値1,722円

 初値で売却。セカンダリー的に魅力を感じるも未参戦。

 

 

 

④4/22上場 (4888)ステラファーマ

 主幹事みずほ証券で200株補欠→200株繰上当選

 公募460円→初値712円

 100株は初値で売却、もう100株はドリーム枠としてホールド予定

 4/27終値 663円

 

 

まとめると

利確分:+488,400円

含み益:+150,600円

 

 

となっています。

 

なかなかいいペースで来ているので6月以降も積極的に参加して当選を狙いたいですね!

 

 

最後に余談です。

IPOブログ的にはしばらく閑散期になりますが、米国グロース株はようやく明るい兆しが見え始めた感じですね。

銘柄を少し変えたりもしたのでぼちぼちこちらの記事も書きたいと思います

 

 

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

 


IPO・新規公開株ランキング

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事