上場2日目となるアララ[4015]。

2日目持ち越しとなったものの9:08に早々と初値がつき、3,080円となりました。

公募価格1,400円なので騰落率120%です。

 

初値形成後はしばらくもみ合ったあと、最終的には3,480円で引けました。

 

初値売りされた方は16.8万円の利益ですね。

おめでとうございます。

 

しかし思ったよりも騰がりませんでしたね。

 

11月以降、ワクチンの承認期待からバリュー株の上昇が強く期待される一方で、コロナショック後に素晴らしいパフォーマンスを示していたハイパーグロース株は急落しています。

 

SaaS・キャッシュレス銘柄であるアララもその余波から思ったほどの人気が集まらなかったのではないでしょうか。

 

しかしながら本日の終値を基準にすると、アララのPSRは約15となっており、同業種と比較してもさほど割高ではありません。

また、IPO発表段階では最近になってようやく利益を出せるようになった企業という印象でしたが、11/19に発表された決算ではしっかりと売上・利益を積み増しており今後の見通しもよさそうです。

arara

 

ということで私としては、思ったよりお手頃な初値がついたので今後買ってもいいかなと考えています。

 

とはいえ個別銘柄としての業績については期待できるものの、SaaSやキャッシュレスを含むグロース銘柄全体に現在逆風が吹いているため、今後大きく上昇するまでは時間がかかるかもしれませんね。

 

もう少し様子をみながら買いのタイミングを図っていきたいと思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事