f:id:docteur_pere:20200921002248j:plain

東証1部へ新規上場予定の注目のIPO、旧東芝メモリことキオクシアホールディングスについて。

想定価格が3,960円と割高さが指摘されていましたが、その後発表された仮条件は2,800〜3,500円と大幅減額に。

・ファンドからの売り出しが多く当選本数が極めて多い
・割高な想定価格と弱気な仮条件
・コロナの影響もあるが業績的にも赤字
・半導体製造業とIPO的に不人気

と、どれを取っても上がる要素が見えません。
公募価格は仮条件の上限に至らないのではと予想しています。

個人的に日本の半導体事業に頑張って欲しい気持ちはありますが、IPO的には残念ながら参加する理由がありません。
一応、チャレンジポイント狙いでSBI証券のみ参加したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事