f:id:docteur_pere:20200921002504p:plain
出典:ヘッドウォータース

9/15 BB締切のヘッドウォータースについて

・AIソリューション

・当選株数が1150枚と極めて少ない

・想定価格が割安

・同日上場なし

と高騰する要素しかないS級IPO。

業種や枚数的に、初値10倍、一撃約450万円をつけた2018年の伝説のIPO、HEROZを彷彿させます。

当選株数や公募価格、市況を考慮すると、10倍も現実的に思います。

東海東京証券や大和証券など当選枚数が1〜3枚と思われる証券会社すら、積極的に参加する価値がある銘柄です。

個人的には楽天証券で発表される倍率がいくらになるか楽しみです。

マネックス証券でも後から申込可能になったので忘れずに参加しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事