f:id:docteur_pere:20200910163238j:plain
出典:サクソバンク証券

日本で唯一、米国株の配当再投資(DRIP)ができるサクソバンク証券から残念なお知らせがきました。
名前や住所が漏れた約38000人の中の一人になってしまったと・・・

この会社、上で述べたように配当再投資ができるので
AT&T(T)やエイリス・キャピタル(ARCC)の株を保有してほったらかしにしているのですけれど、、、

公式サイトの日本語が怪しかったり、どの銘柄がDRIPの対象になるか配当が支払われるまでわからなかったり、近日特定口座に対応すると周知しておきながら数年間音沙汰なかったりと色々ガバガバな証券会社なんですよね。

ネット証券大手3社を余裕で超える取扱銘柄の多さを誇り、ネスレなどヨーロッパ株も買えたり、そして何よりDRIPに対応していたりと少なからず秀でた部分はあるのですが、今回の件でデメリットのほうが大きいかな?と感じています。

かといって。
どうやら数年前に口座を解約した人ですら情報が漏れたと連絡がきたようなので、解約すれば済むという問題ではなさそうですが・・・

応援いただければ励みになります
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事